本文へ移動

沿革

沿革

榎本家は紀州で起こり大和下市において3代医業を営んだ後御所市戸毛に移り、戸毛で医院を開業したのが榎本玄丈でした。
初代 榎本玄丈
?年~1839年
医師 国手と記載
2代 榎本 住 1816年~1893年 女医 天誅組の吉村寅太郎・土倉庄三郎の治療を行う
3代 榎本連三 1855年~1922年 医師 寺小屋校長兼職
4代 榎本シカノ 1886年~1971年 女医
奈良県医師会理事(昭和22年6月)
奈良県産婆会会長
大日本国防婦人会奈良地方本部理事
(昭和15年)
大日本国防婦人会奈良地方評議員
(昭和18年)
5代 榎本定三 1905年~1989年 医学博士 御所市医師会会長(昭和24年)
6代 榎本泰久 1935年~ 医学博士 名誉院長
前 御所市医師会会長
7代 榎本泰三 1967年~ 医学博士 院長

2代目榎本住について

幕末に初代榎本玄丈から医術を学んだ榎本住は女性医師の先駆け的な存在でした。また、1963年に起こった「天誅組の変」では負傷した吉村虎太郎の治療をしたこともあり、マスコミなどから取材を受けることも多くなっています。
〈主なマスコミ取材・書籍〉
1989年  1月
scope
1990年10月
横切った流星
2003年  3月
人輝きの足跡をたずねて
2004年12月
奈良百名碑
2007年  2月読売新聞「大和の鎮魂歌/ハイカラ女医恐れず手当
2011年  9月雑誌 naranto「神の如しと崇められたゴッドハンドの女性医師
2013年  6月御所歴史読本
2016年10月奈良日々新聞「奈良ものろーぐ/御所の女医・榎本住/妙訣神の如し
2017年  6月医学史的随想
2017年10月テレビ朝日「ドクターX外科医・大門未知子」の番組宣伝に登場
2018年12月女性医師の祖 御所にあり 」
2018年12月明治150年記念講演会
2019年12月奈良テレビ「気ままにいってきバース」の取材を受ける
2020年12月ヒュゲイアの後裔 女性医師の系譜」 岩田誠 著

院長略歴

榎本 泰三 昭和42年9月8日生
出身校近畿大学医学部
平成05年医師免許取得
平成05年奈良県立医科大学 第一外科入局
平成07年済生会奈良病院 外科
平成12年医学博士号取得
平成13年健生会土庫病院 大腸肛門病センター
平成18年医療法人榎本医院 副院長就任
平成19年医療法人榎本医院 理事長・院長就任
 日本消化器内視鏡学会指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本大腸肛門病学会指導医
日本大腸肛門病学会専門医
日本外科学会外科専門医
日本外科学会認定医
日本臨床内科医会臨床内科認定医
日本医師会認定産業医
厚生労働省認定麻酔科標榜医取得
近畿外科学会評議員
奈良県医師会指定学校医

名誉院長略歴

榎本 泰久 昭和10年12月24日生
出身校奈良県立医科大学
昭和36年医師免許取得
昭和41年医学博士号取得
昭和46年奈良県立医科大学 第一外科講師
昭和48年奈良県立医科大学 第一外科医局長
昭和51年榎本医院開業
昭和61年医療法人榎本医院設立 理事長・院長就任
平成19年名誉院長就任
 日本消化器がん検診学会認定医(認定区分:胃)
日本外科学会外科専門医
日本臨床内科医会臨床内科専門医
日本臨床内科医会臨床内科認定医
日本糖尿病協会療養指導医
日本医師会認定産業医
日本臨床外科学会特別会員
近畿外科学会特別会員
 

お問い合わせ先

 
医療法人 榎本医院
〒639-2251 奈良県 御所市戸毛1130
TEL:0745-67-0008
FAX:0745-67-1063
医療法人 榎本医院
〒639-2251 奈良県御所市戸毛1130
TEL:0745-67-0008
FAX:0745-67-1063
---------------------------------------------------
 内科・外科・胃腸内科
肛門外科・放射線科・麻酔科
---------------------------------------------------
1
2
1
9
2
6
TOPへ戻る